カッパドキアバルーンツアー

気球について

 気球とはどのようにして動くのでしょうか?

 気球は空気より軽い気体を風船に詰め込む事で浮力を得るもので、
軽航空機 (LTA; Lighter-Than-Air)に分類されます。バーナーで熱した空気を利用する物を熱気球、
水素やヘリウムなどを使用する物をガス気球と呼び、カッパドキアの気球ツアーは熱気球で行われます。
そして人間が乗る為に気球の下にバスケット(ゴンドラ)をつけます。バスケットは4人乗り、8人乗り・・・
というように様々なサイズのバスケットがあります。

 気球はエンジンなどの動力を持たず、風にのって移動します。
高度や地形によって風の向きや強さは異なり、パイロットはこの風の方向をよみ、
バーナーを使って上下に移動し高度を調節して、風を捕捉することで意図した方向へ移動します。
その為、旅客や運搬といった目的には適さず、現在は主にスカイスポーツとして親しまれております。

 熱気球は、大きく分類して“球皮”(熱気を蓄えるための袋)と呼ばれる部分と、乗員が搭乗し、燃料を搭載し熱源となるバーナーなどが搭載された“下回り”と呼ばれる部分によって構成されます。
“下回り”は、ゴンドラ(バスケット)、バーナー、シリンダー(LPGタンク)、バーナーを支えるための構造、計器などから構成されます。

 カッパドキアでは大気が涼しく風のおだやかな早朝に気球ツアーが行われます。
冬の時期は夕方にも行われることがあります。

参考文献:「気球」「熱気球」Wikipedia日本語版

お問合せは以下のメールアドレスまで送信して下さい。

fly@kikyutour.com

 

 

 

 

Kikyu Tour.comはYama Tour Travel Agencyが運営するサイトです。
Yama Tour Travel Agencyはトルコ観光文化省認可の正規旅行代理店であり、トルコ旅行代理店協会(TURSAB)に加盟しております。

Yama Tour
(トルコ観光文化省認可番号A-2881)
住所:Muze cad.No2 50180 Goreme Nevsehir TURKEY
電話:+90 384 271 2508
Fax:+90 384 271 2764
http://www.yamatours.com
support@yamatours.com
infojp@yamatours.com(日本語の方はこちらへ)

TURSAB